きものレンタルするなら

一度は着物を着て、京都を巡りたいと思っている方は多いことでしょう。実は、京都にはきものレンタルを行っている店舗があります。京都の主要な観光地の近くにレンタルショップがありますので、ぜひ利用してみるといいです。実際に利用した方からも、満足の声が届いています。

きものレンタルを実際にされた方たちの声

最高だった

せっかく京都を観光するなら…と思ったのできものレンタルのお店で着物を借りました。友達も私も満足でした。京都ならではのロケーションを着物で歩けて楽しかったです。

アクセスがいい

京都の観光地に近い所がポイント高いです。アクセスが良いから行きやすかったし、実際に着物に着替えてからも観光地まで近かったから良かったです。

男性用もあるなんて

最初は私のみ着物に着替える予定でしたが、調べると男性用の着物も用意しているとの事で、彼氏も一緒に予約しました。2人で着物で歩けて幸せでした。

きものレンタルまでの流れ

着物

きものレンタルする際ですが、まずはWEBの予約フォームから、予約をします。当日でも受付もしている事もありますが、事前予約をした方が確実にきものをレンタル出来ます。予約が完了したら、予約した店舗へ来店します。着付けに必要なものは店舗が用意していますので、必要な荷物だけで大丈夫です。また、荷物の預かりもしているので、キャリーケースなどを預けたい場合は申し出ると良いでしょう。次に、着物を選びます。様々な種類の物を用意しているので、スタッフと相談しながら決めるのも良いでしょう。バッグや草履などの雑貨も豊富に取り揃えているとのことなので、着物に合うものを選びましょう。そして、着付けやヘアセットを済ませたら、着物姿での京都観光の始まりです。着物を返す際は、その店舗の終了時間までに戻りましょう。時間がすぎると延滞料金を取られる事もあります。

レンタルプランや気をつけたいこと

きものレンタルには、あらかじめ決められたプランがあります。プランによっては、有名ブランドの着物を選べるコースもあります。また、着物メーカーがプロデュースしている所は着物のデザインも豊富です。また、子供用の着物も用意しているので、お子さんでも着物を着て、京都観光ができます。また、WEBで予約することでお値段も安くなりますので、気になる方はWEBから予約するほうがお得にきものレンタルが出来ます。しかし、レンタルする際には、気をつけたい事もいくつかあります。予約を当日にキャンセルした場合などは、キャンセル料金がかかる場合があります。また、雨・雪の天候でもレンタルはしていますが、大雪・台風などのかなりの悪天候の場合はレンタルをしていない場合もあります。ですので、不安な事は事前にレンタルショップへ確認を取るのが良いでしょう。

広告募集中