HOME>イチオシ情報>ハレの日の振袖レンタルはお得なインターネットで!

振袖レンタルするなら

振袖レンタルをする場所はたくさんありますが、中には宅配で簡単に振袖をレンタル出来る所も存在しています。インターネットの写真で振袖を選んでレンタル出来ますので、忙しい方にもおすすめです。振袖レンタルをする機会というのは、一般的には成人式のみと思っている方も多いと思いますが、振袖は未婚女性の正装といった位置づけなので、実は様々な場所で着用することが出来ます。そういったお呼ばれの際にも振袖レンタルは使えます。

振袖を着る機会とは

  • 成人式
  • 結婚式
  • パーティー
  • 卒業式
  • パーティー
  • 卒業式
  • 結納式

インターネット振袖レンタルの特徴とは

婦人

振袖を宅配でレンタルできる業者は、3泊4日で振袖をレンタルすることが出来ます。往復送料が無料で、また、着付けをしてくれる式場や美容室などへ直に送ってくれる事もあります。振袖レンタルセットの内容も、振袖の着用に必要な物をフルセットでお得な値段で借りられます。クリーニングも不要で、着た後はそのまま業者へ返却すればいいです。また、適応内の汚れならサービスが適用されますので、修理代やクリーニング代などはは請求されません。ですが、過度な汚れや破損は代金が請される事もありますので、注意しましょう。

レンタルは成人式以外の用途でも

女性

お安く借りられる振袖レンタル業者ですが、成人式などのハレの日以外にも、結婚式・披露宴へのお呼ばれなどの用途でもレンタルすることが出来ます。近年、女性結婚式の服装はドレス、もしくはパンツスーツが一般的になっていますが、振袖は未婚女性の第一礼装になりますので、実は結婚式に振袖はふさわしい服装なのです。また、和婚の結婚式に呼ばれたときも、より場の雰囲気にあった服装となります。ですが、ドレスの時のマナーと同様、白は避け、花嫁より目立たない、おめでたい柄を選ぶよう意識しましょう。振袖レンタル業者のホームページでは、用途に合わせたふさわしい柄の振袖を検索出来ますので、便利ですよ。

結納式の振袖も振袖レンタル業者で

帯

振袖は、未婚の女性しか着ることの出来ない着物です。ですので、結納の場において、未婚女性の正装である振袖を選ぶという方も多くいます。振袖レンタル業者でも、結納の場にふさわしい振袖を多数取り揃えています。ですが、近年は簡略化された結納も多く、参加者が洋装で出席する可能性もありますので、事前に確認しておくと良いでしょう。

広告募集中